スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


虐待の恐怖から救え 松本聖香さん事件から1年 遺族、厳罰化訴え(産経新聞)

 ■苦しむ子供いっぱいいるはず

 大阪市西淀川区で昨年4月5日、母親の松本美奈被告(35)と内縁の夫、小林康浩被告(39)から虐待を受け死亡した小学校4年生だった松本聖香さん=当時(9)。父親の佐光哲也さん(39)と美奈被告の離婚後、母親のもとに残った聖香さんに訪れた悲劇から1年が経過した。同区の寺院で4日、営まれた一周忌法要で、哲也さんは、この1年各地で虐待事件が相次いだことにもふれ、「苦しむ子供たちを救いたい」と厳罰化を規定した新法の制定を訴えた。

 「去年の今ごろはまだ聖香は何とか生きていたんやな」。4日午前、一周忌法要を前に、哲也さんはそうつぶやいた。

 聖香さんと双子の妹(10)は両親の離婚時、母親の美奈被告に引き取られた。しばらくして妹が「(小林被告に)殴られる」と哲也さんの家に逃げてきた。だが、母親が大好きだった聖香さんはとどまり、繰り返し暴行を受けたという。捜査関係者によると、1年前の4月ごろには食事を満足に与えられず、極度に衰弱していたにもかかわらず、母親と内縁の夫に自宅のベランダに遺棄され、「ヒマワリを探しているの…」といううわごとのような言葉を残し、5日午後3時半ごろに亡くなった。

 哲也さんは今、西淀川区内で聖香さんの姉(11)と双子の妹と暮らしている。普段、家族で事件の話をしないが、聖香さんを忘れたわけではない。姉と妹は「聖ちゃん、行ってきます」と毎朝、仏壇の聖香さんに声をかけて登校。食事や飲み物を仏前に供え、花を取り換えるのも子供たちの大切な仕事だ。

 哲也さんの自宅近くにある聖香さんの祖母、真佐子さん(60)が経営するお好み焼き店には、家族でボウリング大会をしたときの聖香さんの写真がある。祖父、健治さん(61)は時々、写真をきれいにふき、じっと眺める。真佐子さんも気が付くと、写真の中の姉妹の笑顔に「ここに3人おるやん。聖香、おまえはどこに行ったんや。早く帰ってこい」と話しかけてしまう。

 この1年、全国各地で虐待事件が後を絶たない。哲也さんは「報道される事件はたぶん氷山の一角。苦しんでいる子供たちがいっぱいいるはず」と話す。

 聖香さん事件を契機に始まった虐待加害者に対する厳罰化を求める活動「ひまわり署名プロジェクト」には4日現在、3万8391筆が集まった。目標の20万筆を目指して活動は続く。

 哲也さんと真佐子さんは「小さな子供がわけも分からず毎日殴られる。その気持ちを想像してほしい。親に殺されるなんて、そんなかわいそうなことがあるやろうか」と活動への協力を呼びかけている。

                  ◇

 ひまわり署名プロジェクトのHP(http://www.maylibridshope.syarasoujyu.com/)で署名用紙をダウンロードできる。活動へのカンパも募集している。

博多駅、特急1日200本超!“3階建て”から“愛称なし”まで(産経新聞)
戸別補償、コメ以外にも拡充=11年度本格実施変わらず−鳩山首相(時事通信)
新党に閣僚冷ややか、亀井郵政相「きょとーん」(読売新聞)
<東京地検>立川支部検事を減給処分 被害女性と不適切交際(毎日新聞)
死刑執行は「残念」=鳩山首相(時事通信)

拉致解決へ「重要な時期」=知事の会に中井担当相(時事通信)

 「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」(会長・石原慎太郎東京都知事)のメンバーの泉田裕彦・新潟、平井伸治・鳥取両県知事らは2日、内閣府で中井洽拉致問題担当相と会談し、拉致問題の早期解決を要請した。両知事によると、中井担当相は「重要なタイミングに来ている」との認識を示し、「全力を尽くしたい」などと応じた。
 会談の冒頭、泉田知事は「一日も早い全員帰国を実現してほしい」と要望。これに対し中井担当相は拉致問題対策の専従班を30人超の体制にしたことを説明し、「半年間でいろんな情報が集まってきている。いざというときの協力をお願いしたい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、三男を後継者扱い〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
「拉致把握していた」=日韓協調し北朝鮮に圧力を

<服飾>「日本ファッション・ウィーク」閉幕…東京(毎日新聞)
【Web】ユーザー1400人を社食に招待(産経新聞)
大麻所持容疑の大阪府立高校教頭「仕事のストレスもあった」(産経新聞)
受動喫煙防止条例 神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
新型インフル総括で初会合=対策検証、人選に注文も−厚労省(時事通信)

自民中堅・若手が谷垣総裁に「執行部刷新」を直談判(産経新聞)

 自民党の山本一太、世耕弘成両参院議員らが25日、党本部で谷垣禎一総裁と会談し、執行部の刷新を申し入れた。

 山本氏らが提出した要望書には衆参8議員が署名。鳩山政権がマニフェスト(政権公約)違反や「政治とカネ」の問題などで国民の失望を買っているのに、自民党が反転攻勢できないのは「古色蒼然(そうぜん)とした長老支配の政党」のイメージが変わらないためだとしている。その上で、参院も含めた人事の刷新と、「国民にアピールする人材」の登用を求めた。

 谷垣氏は「人事はやるときはやるし、やらない場合もあるかもしれないが、今言うのは良くない」と、どのように対応するかの明言を避けた。同席した大島理森幹事長は「『古色蒼然』というのはワシも入っているのかね」と反発した。

 また、山本、世耕両氏はこの日、中川秀直元幹事長や塩崎恭久元官房長官らとともに、公務員制度改革に関する勉強会を開き、政府案への対案をまとめた。各省が天下り先を斡旋(あっせん)した場合の刑事罰を盛り込むなど、麻生内閣当時の法案を強化した。26日の党行政改革推進本部の会合で自民党案として採用するよう呼びかける。

【関連記事】
「党は崩壊寸前」 自民5議員、著書で世代交代要求
自民も「執行部処遇が本格化」 参院選へ苦難の谷垣総裁
自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…
自民・谷垣総裁 続く苦境 「体制強化」表明
揺らぐ自民 川崎氏への非難囂々 「刎頸の友」を切れるか?
あれから、15年 地下鉄サリン事件

死亡認定取消、海保に請求=北朝鮮で確認、失跡男性の兄−兵庫(時事通信)
JR西歴代3社長の「起訴議決」…福知山線事故(読売新聞)
首相動静(3月30日)(時事通信)
<児童ポルノ>定義の厳格化求める 日弁連が意見書(毎日新聞)
足利事件無罪、裁判長の謝罪の言葉=全文(読売新聞)

在メキシコ大使館にハッカー侵入=個人情報2700人分流出か(時事通信)

 外務省は24日、在メキシコ日本大使館のコンピューターシステムにハッカーによる不正な侵入があったと発表した。同大使館が保有する約2700人分の個人情報が流出した可能性があり、大使館は対象者と個別に連絡を取り、経緯を知らせるとともに、システムの防護強化などの再発防止策を講じた。 

マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)
<脱税容疑>弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局指摘(毎日新聞)
<築地移転>予算可決へ 民主が修正案見送り(毎日新聞)
両陛下が「神馬」をご覧に(産経新聞)
アシアナ航空がオーバーラン=報告は2日後、国交省が注意−開業間もない茨城空港(時事通信)

自民、小林氏の議員辞職勧告決議案提出へ(読売新聞)

 自民党の大島幹事長は23日午前の党役員会で、民主党の小林千代美衆院議員の議員辞職勧告決議案の提出を検討するよう、川崎二郎国会対策委員長に指示した。

 他の野党にも共同提案を呼びかける構えだ。

 大島氏は役員会後の記者会見で、「小林氏の記者会見は全く罪の意識が感じられない。政治の信頼を確立するために議員としての区切りをつけ、ゼロから出直すべきだ」と決議案提出の必要性を強調した。

家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で−経産省(時事通信)
<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)
<自民党>公明と溝、予算早期成立を許す 存在感示せず(毎日新聞)
たまゆら火災 住民らも犠牲者を悼む 群馬で一周忌法要(毎日新聞)
新型インフル GSK社製ワクチンの32%解約(産経新聞)

都監察医務院、遺体を取り違え解剖(産経新聞)

 東京都監察医務院が行政解剖が不要とされた東京都内の男性(75)の遺体を別の遺体と取り違え、誤って解剖していたことが23日、医務院などへの取材で分かった。監察医や遺体搬送に立ち会った警視庁城東署員らが、解剖対象を示す遺体の目印を確認しなかったことが原因とみられる。

 誤って解剖されたのは、7日に自宅で死亡しているのが見つかった独居の男性。病死のため、解剖は不要として同署の霊安室に安置されていた。霊安室にはほかに、解剖が必要として目印のリストバンドが巻かれた男性(84)の遺体も安置されており、搬送の際、署員がバンドの有無を確認せず、解剖不要の男性が誤って移送された。

 医務院は都へ提出する報告書は「解剖が必要」との内容に書き換え、事実を公表していなかった。

さよなら「サラリ君」 西村宗さんに聞く ひらめきと冷や汗の30年(産経新聞)
東京で桜が開花 平年より6日早く(産経新聞)
自殺 住職の妻、歯止めに一役…対策マニュアル作成(毎日新聞)
【一筆多論】石井聡 自民の財政危機直視を(産経新聞)
<保育所待機児童>4万6058人に増加 厚労省発表(毎日新聞)

元学校事務職員ら逮捕=架空請求、45万円詐取容疑−愛知県警(時事通信)

 教材を購入したと架空請求し、名古屋市教育委員会から約45万円をだまし取ったとして、愛知県警捜査2課と中署は13日、詐欺容疑で、元市立中学事務職員川村覚(40)=同県小牧市大山=と自営業上野修司(45)=名古屋市中村区向島町=両容疑者を逮捕した。
 中署によると、2人は容疑を認め、川村容疑者は「釣り道具を購入したかった」と話しているという。
 2人は「2000年ごろから昨年まで計約2000万円やった」などと供述しているといい、同課などが調べている。 

【関連ニュース】
就職資金融資悪用、175万円詐取=容疑で男4人を逮捕
山内衆院議員の元秘書再逮捕=4000万円詐取容疑
山内衆院議員の元秘書再逮捕へ=融資名目で4000万詐取容疑
融資担保名目でカード詐取=家電購入で8000万超被害か
桑名市課長、詐欺で逮捕=架空投資話で4000万円

小沢幹事長、鳩山邦夫氏との連携「全く考えず」(産経新聞)
<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
東急田園都市線がストップ 週末の帰宅客に影響(産経新聞)
<火災>1人暮らし69歳?死亡 兵庫・宝塚(毎日新聞)
「生臭み」の原因は「におい」 ワインと魚介料理の組み合わせでメルシャンが特定(産経新聞)

外国人介護士受け入れに意欲=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日午前、都内で開かれた日本国際問題研究所主催のシンポジウムであいさつし、東南アジアからの介護福祉士・看護師の受け入れ拡充に意欲を示した。
 首相は、難解な漢字が多用される国家試験が外国人の合格を阻む壁となっていることについて「日本語の難しさの中で、資格が取れない。そんなばかなことが現実に起きている」と指摘。試験を所管する厚生労働省と、外国人向け日本語学校を監督する文部科学省を挙げて「セクショナリズムをはじめとする障壁を取り除くことが何より肝要だ」と、改善策を講じるよう両省に指示する考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真ニュース〕武器使用基準緩和に否定的=鳩山首相
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
武器使用基準緩和に否定的=岡田外相の真意確認=鳩山首相
PKO要員派遣検討=東ティモール大統領と会談

党本部の人事刷新求める=自民熊本県連(時事通信)
不祥事続き大阪市環境局、校則並み「ご法度」(読売新聞)
対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
電車内で痴漢、京大生逮捕=女子学生の太もも触る−京都府警(時事通信)
北日本中心、11日明け方にかけ強風・大雪か(読売新聞)

千葉大生・荻野さん強殺、竪山被告を起訴(読売新聞)

 千葉県松戸市で千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害された事件で、千葉地検は10日、住所不定、無職竪山(たてやま)辰美被告(49)(別の強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴)を強盗殺人や現住建造物等放火などの罪で起訴した。

 起訴状では、竪山被告は昨年10月20日頃から21日頃までの間、荻野さん方マンションにベランダの窓から侵入し、部屋にあった包丁を荻野さんに突きつけ、約5000円とキャッシュカードなどを奪い、荻野さんの胸を包丁で刺して殺害。同22日には、犯行を隠す目的で荻野さんのマンションに再び侵入し、遺体付近にあった衣類などにライターで火を付けたとしている。

 一方、松戸署捜査本部は10日、荻野さんの事件後に別の強盗傷害事件を起こしたとして、竪山被告を強盗傷害容疑で再逮捕した。竪山被告の再逮捕は6回目。

 発表によると、竪山被告は昨年10月下旬、同県印旛郡内の病院駐車場で、県内に住む、帰宅途中の女性看護師(当時22歳)を「騒ぐと殺すぞ」と脅して顔を殴るなどし、現金を奪おうとした疑い。女性は軽傷。

<肥満>そんなにデブは悪いのか!? 「太めが長生き」統計も(毎日新聞)
J−ALERT、6市で誤作動=チリ地震の津波注意報で−総務省消防庁(時事通信)
介護業界、厳しい春闘…待遇改善・賃上げ国頼み(読売新聞)
女性殺害、当初は「病死」=報告に疑問、司法解剖で判明−茨城県警(時事通信)
JR運休、20万人影響 尼崎で信号機トラブル(産経新聞)

<放送法>改正案を閣議決定 通信と放送の融合を推進(毎日新聞)

 政府は5日の閣議で、通信と放送の融合を進める放送法改正案などを決定した。今国会での成立を目指す。

 放送事業への参入規制を緩和したり、一つの無線局を通信、放送で共用できるようにすることなどで、新サービスの育成を促す。これまで省令で定めていた複数の放送局への出資規制は、より厳格に適用するため法制化する。同時に、出資比率の上限を引き上げ、経営難にあえぐ地方の放送局への資本支援をしやすくする。

 また、NHKの予算や番組編集の基本計画などを決める経営委員会のメンバーに、新たにNHK会長を加える。経営委員会と執行部の連携を強化するのが狙い。【望月麻紀】

域外操業、再発防止求める=岡田外相(時事通信)
<横浜国際総合競技場>命名権で日産と横浜市が再契約(毎日新聞)
予防接種法「遅くても5年で抜本改正」−足立政務官(医療介護CBニュース)
7億年前に地球全体が凍結か=カナダに可能性示す地層−気候変動解明に期待・米大学(時事通信)
日本航空 女子バスケ「JALラビッツ」来季限りで廃部(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
ライブチャット
競馬サイト
債務整理 無料相談
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
2ショットチャット
クレジットカード現金化
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    カナ (08/28)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    にゃん子 (06/03)
  • 津波警報が真ん中に テレビ画面表示に不満続出(J-CASTニュース)
    morita (03/13)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    オリンキー (01/03)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    サキューン (12/29)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    ゴンボ (12/17)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    ちんたまん (12/04)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    さもはん (11/25)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    れもんサワー (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM