スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)

 大阪府高槻市の市道で3月、スイミングスクールの送迎バスが道路脇の側壁に衝突、炎上した事故で、府警高槻署は16日、死亡した運転手=当時(65)=について、自動車運転過失傷害容疑で、被疑者死亡のまま書類送検した。
 送検容疑は3月29日午後5時55分ごろ、同市緑が丘の市道を走行中、体調不良を覚えたのにバスを止めず、側壁に衝突させて乗っていた幼稚園児や児童ら12人に軽傷を負わせた疑い。
 同署によると、運転手の死因は焼死だったが、事故直前、天を仰ぐような格好で苦しむ姿が目撃されており、何らかの原因で意識を失っていた可能性があるという。 

口蹄疫 対応人員の増派を検討 菅首相(毎日新聞)
ワールドカップ出場国をモチーフにしたスニーカー――ルコック(Business Media 誠)
<車全焼>4歳と10歳の兄が連係プレー 1歳妹救う 山口(毎日新聞)
止まらぬ感染拡大、10年前の成功で油断(読売新聞)
菅首相会見速報(9)参院選勝敗ラインは50議席 (産経新聞)

首相「官僚は大バカ」発言変えず(産経新聞)

 菅直人首相は9日夜、官僚を「大バカ」と評した自らの発言について、「やや言い過ぎだったかもしれないが、一番優秀とされる財務省(の官僚)がいながら、何で(国内総生産の)180%もの累積債務残高ができたのか」と述べ、発言を撤回しなかった。ただ、「官僚の経験や知識は大いに活用したい」と強調した。

 首相は昨年10月の講演で、「霞が関(の官僚)なんて成績が良かっただけで大バカだ」と批判した。だが、8日の就任記者会見では「官僚こそが政策や課題に取り組んできたプロフェッショナルだ」と持ち上げていた。

【関連記事】
菅首相会見 初日から「守り」の姿勢 「逃げる」晋作!
トンチンカン発言連発! 菅政権の経済政策に期待と不安
官僚2割削減の検討を指示 ロシア大統領
菅内閣発足 まず国家の基軸を示せ 言葉よりも具体的な成果を
菅内閣の基本方針 初閣議で決定

邦夫氏「兄弟新党ある」…鳩山首相退陣表明(スポーツ報知)
<文科省>学力テスト「要改善」 行政事業レビュー(毎日新聞)
<雑記帳>フットサル大会に大使館員チームら 南アW杯記念(毎日新聞)
<C型肝炎>カルテなくても給付金を 患者ら提訴へ(毎日新聞)
<シンドラー社>港区が損賠請求へ エレベーター交換費など(毎日新聞)

両国でも暴力団観戦…初場所で警視庁確認(読売新聞)

 昨年7月の大相撲名古屋場所で、親方2人が暴力団幹部らに対して、一般では入手できない維持員席で観戦するための手配にかかわっていたとされる問題で、今年1月に両国国技館で行われた初場所でも、住吉会系暴力団幹部が維持員席で観戦していたことがわかった。

 警視庁は、暴力団幹部が刑務所にいる組員に姿を見せるため、あえてテレビに映りやすい維持員席で観戦したとみて警戒を強めるとともに、維持員席の入手経路についても調べを進めている。

 同庁幹部らによると、暴力団幹部が観戦していたのは、1月18日に両国国技館で行われた初場所の9日目。日本相撲協会に一定額以上の寄付をした団体や個人だけが利用できる土俵に近い「維持員席」にジャージー姿で座っていた。相撲協会は昨年10月の規約改正で、暴力団関係者が維持員席で観戦することを禁じており、職員が退席を促したところ、この暴力団幹部は席を移したという。

 警察当局によると、こうした暴力団幹部による観戦は、過去の九州場所でも確認されている。

 土俵に近い維持員席はテレビ中継に映りやすく、同庁は「刑務所にいる組員向けのアピールだった」と分析。維持員席をどのように入手したかについても、詳しく調べている。

巡査部長ら手続きせず盗難車スクラップ 金銭授受は否定(産経新聞)
Microsoft、「Open XML SDK 2.0」をリリース
<児童ポルノ>発見直後に遮断 政府WG「現行法で可能」(毎日新聞)
ワクチン接種、25日にも完了=家畜処分地「国も費用負担を」(時事通信)
普天間移設 鳩山首相、福島消費者相を罷免へ(毎日新聞)

国会で鳩山首相に「ルーピー」のヤジ 女性の大声、与党は「失礼だ」(産経新聞)

 21日午前の参院本会議で、鳩山由紀夫首相が地球温暖化対策基本法案の答弁に立った際、野党議員とみられる女性の大声で「ルーピー」とヤジを飛ばされる場面があった。

 「ルーピー」とは、米紙ワシントン・ポストが4月に首相を酷評する際に使用した言葉で、「愚か」「気が変な」などと訳される。首相をルーピーと書いた同紙記者は「現実と変に遊離した」という意味だと解説している。

 すでに、首相夫妻をモデルにしたルーピーTシャツなども発売されており、今回、とうとう国会のヤジでも登場した。国会では、普段からさまざまなヤジが飛び交うが、ルーピーは前代未聞だ。さすがに与党議員からは「失礼だ」との声が出ていた。

【関連記事】
温暖化対策、経済成長との両立は可能か 厳しい目標にどう対応?
地球温暖化対策基本法、衆院委員会で強行採決
レジ袋6557万枚を削減! 九州7県、今年度もキャンペーン 
11月に大阪で世界学生平和会議 
温暖化対策とエコ格差
中国が優等生路線に?

<愛知・豊川の家族5人殺傷>長男「悪いことをしてしまった」と反省 地検支部、鑑定留置(毎日新聞)
鳩山首相、沖縄入り…日米合意伝達へ(読売新聞)
<フィギュアスケート>夏も人気 満員続くアイスショー 現役トップが目白押し(毎日新聞)
<口蹄疫>松阪牛産地もショック 2年半先には品薄の恐れも 種牛感染で (毎日新聞)
<愛知県医師連>各党から参院選出馬予定の3人 同列に推薦(毎日新聞)

<火災>棟続き2軒全焼、男性が死亡…名古屋・西区(毎日新聞)

 13日午後3時35分ごろ、名古屋市西区大野木、無職、福山孝行さん(59)方から出火し、福山さん宅と棟続きの隣家1軒を含む木造平屋建て約75平方メートルを全焼した。隣接する別の民家2軒の壁なども焼き、約3時間後に鎮火した。福山さん方の焼け跡から男性の遺体が見つかり、愛知県警西署は福山さんとみて調べている。

 同署によると、福山さんは妻と息子の3人暮らしで、他の2人は外出しており無事。

 名古屋地方気象台によると、出火当時、同市内では最大風速17メートルの強い北西の風が吹いていた。福山さん方の隣に住むトラック運転手の男性(71)は「隣の家の風呂場からすごい勢いで煙が出ていたので、家族で逃げた。風にあおられて火の回りが早かった」と話した。【秋山信一】

【関連ニュース】
火災:民家全焼 68歳男性死亡か 神奈川・海老名
火災:マンション一室全焼 遺体は28歳住民男性か 横浜
火災:日本獣医生命科学大の一部焼く 漏電の可能性
火災:温泉宿泊施設から出火、1200人一時避難 静岡
火災:老夫婦宅が全焼、2遺体見つかる…大阪・門真

ストリートビュー、個人情報まで収集…メールも(読売新聞)
介護職員の医療行為、特養以外にも拡大へ−長妻厚労相が法改正検討(医療介護CBニュース)
<狭山事件>石川さん支援集会 菅家さんも訴え(毎日新聞)
亀井金融担当相「単純な消費税アップは経済の井戸からす」(レスポンス)
南方熊楠の新発見書簡 4年かけ刊行 混迷の現代、思想先取り(産経新聞)

<NPT会合>81歳、非核の叫び 400人前に谷口さん(毎日新聞)

 【ニューヨーク加藤小夜、錦織祐一】ニューヨークの国連本部で開催中の核拡散防止条約(NPT)再検討会議で、各国政府代表が非政府組織(NGO)の意見を聞く会合が7日(日本時間8日)あった。秋葉忠利・広島市長が「未来の世代のために力を注いでほしい」と演説。田上富久・長崎市長が「『核兵器のない世界』だけが、国際社会の永続的安全を保障する」と呼び掛けた。長崎市の谷口稜曄(すみてる)さん(81)が被爆者を代表して演説した。

 被爆者代表で演説した長崎原爆被災者協議会の谷口稜曄さんは、原爆の熱線を浴び真っ赤に焼けただれた自身の背中の写真を手に「人間が人間として生きていくため、地球上に一発も核兵器を残してはならない」「私は忘却を恐れます。忘却は新しい原爆の肯定に流れてしまう」と各国代表ら約400人に語りかけた。

 16歳の時、郵便局員として郵便を集配中に爆心地から1.8キロの近距離で被爆。数千度の熱線に背中一面を焼かれた。1946年1月に米軍が撮影した治療中の写真を谷口さんが掲げ、スクリーンにも大きく映し出されると会場は静まり返った。

 「身動き一つできず、腹ばいのまま痛みと苦しみの中で『殺してくれ』と叫んだ。誰一人、私が『生きられる』と予想する人はいませんでした」。入院治療は4年間にも及んだが現在に至るまで完治はせず、右目の眼底出血など原因不明の症状に次々と襲われる。本人も「これが最後の渡米」と覚悟を決める。

 最後に「私は見せ物ではありません。でも、私の姿を見てしまったあなたたちはどうか目をそらさないでもう一度見てほしい」とかすれる声を絞り出すように呼び掛け「核兵器は絶滅の兵器。ノーモア・ヒバクシャ」と訴えると、各国の政府代表らは立ち上がって拍手を谷口さんに送り続けた。

 谷口さんの証言を会場で聴いたロシアの政府代表の一人は「私たちは、第二次大戦の戦勝国としての見方しか持っていなかった。深く感銘を受けた」。再検討会議のカバクテュラン議長(フィリピン)は「(原爆投下を)二度と起こしてはいけないという強いメッセージを表現した。被爆者は高齢化しているが、政治家が耳を傾けるよう、メッセージを発信し続けてほしい」とたたえた。

 演説を終えた谷口さんは「やるべきことはやった。しかしこれが終わりじゃない。話を聞いた人たちの(核廃絶を)実行につなげてもらわないと」と期待を込めて語った。

【関連ニュース】
NPT会議:紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生
NPT会議:長崎大司教が国連事務総長に被爆マリア像披露
核拡散防止条約:長崎被爆者が出発 米で再検討会議に参加
被爆マリア像:欧米で巡回展…長崎を出発
NPT会議:国連本部で原爆展 今も残るケロイド見せ訴え

<火災>住宅全焼、1遺体見つかる…夫婦が不明 大阪・門真(毎日新聞)
水上バイクの男性2人死亡、女子1人不明 千葉、茨城県境の利根川(産経新聞)
<鳩山首相>2大政党制「収れんしにくい」(毎日新聞)
家賃減免詐欺で組長逮捕=市営住宅で虚偽申請−兵庫県警(時事通信)
河村名古屋市長 「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ(毎日新聞)

【フロム・エディター】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)

 いま、フラダンスのブームが日本全国に広がっている。若い女性はもちろん、高齢の女性まで手軽に楽しめることで人気を博し、イベントも盛んだ。ブームのきっかけの一つとなった映画「フラガール」(平成18年公開)の舞台、福島県いわき市で生まれ育ったことから、フラダンスと聞くと常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)の華やかなステージを思いだす。

 ハワイアンセンターがオープンしたのは昭和41年。炭鉱の町に現れた巨大な娯楽施設は人気を集め、フラガールのショーが炭鉱の相次ぐ閉山で寂れかけた地域の活性化に大きな役割を果たした。

 オープン直後に子供会のレクリエーションでハワイアンセンターを訪ね、フラダンスを初めて見た。ダンサーの動きに驚き、その後も足を運ぶたび、軽快なリズムで踊る姿に見入った。

 故郷を離れてからは、そんな機会もなくなっていたが、昨年6月、フラダンスのカリスマ指導者、サニー・チン率いるハラウ(スクール)の公演を取材する機会を得た。会場は女性ファンでびっしり。ブームが本物であることを実感した。そのとき、ハワイ語の「フラ」には「ダンス」の意味があり、専門家はダンスを付けず「フラ」と呼ぶことも知った。

 今年も本場ハワイから由緒あるフラのチームがやって来る。ハワイの火の神、ペレの踊りを代々受け継いできたカナカオレ一族による「ハラウ・オ・ケクヒ」で、6月5日に神奈川県横須賀市のよこすか芸術劇場、翌6日には東京の日比谷公会堂で公演する。演目は今年1月にハワイで披露されたばかりの新作。少女がハワイの島々をめぐる困難な旅をへて、最後には女神になるというストーリーだという。見せるショーの要素がいっぱいだった昨年のフラとはひと味違った踊りを楽しめそうだ。

 ハラウ・オ・ケクヒを知らない方も多いと思うが、昨年7月に天皇、皇后両陛下がハワイ島を訪問された際、チャント(詠唱)を披露したケクヒ・カナカオレさんが指導に当たっている。昭和天皇が昭和50年、ハワイ島を訪ねたときには、ケクヒさんの祖母がチャントで歓迎したそうだ。今回の公演では、日本と縁のあるケクヒさんのチャントに、じっくりと耳を傾けてみたい。

 フラガールが炭鉱の町を活気づけたように、ケクヒさんのフラやチャントが低迷する日本に元気を与えてくれることを願っている。(編集企画室長 遠藤一夫)

息子夫婦をナイフで刺す 60歳父親を逮捕 警視庁(産経新聞)
民主県連、徳之島案の撤回要請=首相「承った」−普天間移設(時事通信)
万引、自転車盗…小さな違反や犯罪を積極指導 規範向上狙い警察庁(産経新聞)
朝鮮学校無償化、脱北者らが適用反対(産経新聞)
「美しい地球、誇りに」=山崎さん、歓迎式典に−歓声と拍手に包まれ(時事通信)

火山噴火 政治、スポーツ、芸能活動にも影響(産経新聞)

 【ロンドン=木村正人】アイスランドの火山噴火による火山灰は18日も欧州の空をマヒさせた。空港が閉鎖された15日以降、4日間にわたって他大陸からの移動は停滞し、経済だけでなく国際政治やスポーツ、芸能などさまざまな分野に影響を及ぼし始めた。

 英BBC放送によると、火山灰は欧州全域に広がり、ロシアの一部上空にも達した。23カ国の空港が閉鎖された17日は、2万2千便の4分の3以上の1万7千便が欠航。18日は28カ国の空港に影響が拡大した。

 こうした中、KLMオランダ航空や独ルフトハンザ航空が17日に飛行テストを実施した結果、火山灰などによるエンジントラブルは確認できなかった。規制解除に向けテストを継続する。これに対しフランス航空当局は、パリなどの空港閉鎖を19日午前中まで延長することを決定、慎重な姿勢を崩していない。

 空港閉鎖の影響で、18日のカチンスキ・ポーランド大統領の国葬にオバマ米大統領ら多くの首脳が欠席。25日開催のロンドン・マラソンなどへの影響も懸念されている。米女性歌手ホイットニー・ヒューストンさんはフェリーで英国からアイルランドへ移動した。

【関連記事】
米大統領が参列中止 ポーランド国葬
空港の閉鎖延長相次ぐ ポーランド国葬は欠席続出
在外公館が宿泊あっせん 仏、自国民支援で
空港閉鎖、東欧に拡大 数千人が渡航先で立ち往生
アイスランド火山噴火 航空網乱れ 欧州経済に深刻な影
外国人地方参政権問題に一石

<長妻厚生労働相>子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ(毎日新聞)
【新・関西笑談】さらば火の玉流(1)将棋棋士九段 有吉道夫さん(産経新聞)
普天間問題、5月末に方向性 鳩山首相発言が後退(産経新聞)
仙谷氏への批判、閣僚から相次ぐ=衆参同日選発言(時事通信)
<中国毒ギョーザ>21日から日中警察会議(毎日新聞)

「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信(産経新聞)

 「10分間ほど、皆さんで食事をしていてください」

 47カ国の首脳らが一堂に会した核安全保障サミットの夕食会冒頭、オバマ米大統領はこう言って鳩山由紀夫首相と向き合った。

 多忙を理由に公式会談を断った米政府が、首相に大統領の隣席を用意したのは「同盟国への処遇としてバランスをとるため」(日米関係筋)だとされる。普天間問題で首脳間に決定的な亀裂が生じることは米側も望んではいないからだ。

 だが、昨年11月の「プリーズ・トラスト・ミー」発言以来、大統領は首相に強い不信を抱き、その後は「敬して遠ざける」を徹底してきた。周りで他国首脳がざわめき合う夕食会で深いやりとりは難しい。首相は「オバマ大統領が隣り合わせにしてくださった」と米側の“温情”に謝意を表明したが、大統領の冒頭発言は「10分間だけだぞ!」と首相にクギを刺したといえなくもない。

 「沖縄の負担を軽減することが日米同盟を持続的に発展させていくためには必要なんです」

 首相は日米同盟の重要性を説き、普天間問題の解決に向け懸命に努力していることを切々と訴えた。だが、普天間問題で意見を交わしたのはわずか数分。首相の移設先の「腹案」を具体的に説明する時間もなかったとみられる。

 「恐縮ですけど、大統領がどのような話をしたか、私の方から言うべきではありません。感触も申し上げられません」

 夕食会後、首相は宿泊先のホテルで記者団の取材に応じたが、大統領の発言内容は一切明かさなかった。気分が高揚すると聞かれてもいないことまでペラペラと話してきた首相としては異例の対応といえ、大統領から色よい返事がなかったことの証左ともいえる。

 今回の外遊には幸(みゆき)夫人を初めて同行させなかった。恒例の同行記者団との内政懇もなし。普天間問題をめぐり、自らの軽はずみな言動が招いた混乱の大きさに首相もやっと気付いたようだ。

 だが、大統領との非公式会談が単なる協力要請で終わったことにより、5月末までの決着は絶望的になった。もはや自公政権が決めた日米合意には戻れない。とはいえ、鹿児島県・徳之島への移設、沖縄・ホワイトビーチ沖の人工島建設−など政府が検討した代替案が、「海兵隊の沖縄駐留が政治面でも部隊運用面でも持続可能」(ゲーツ国防長官)という米政府の条件を満たすことは難しい。米政府は早々と普天間飛行場の継続使用を前提とする方向にかじを切ってしまった。

 ロビン国防副次官は「明確な行き先が決まるまで海兵隊は普天間にとどまる」と明言し、普天間飛行場では1月から滑走路補修工事を始め、12日に完了させてしまった。

 首相は「5月までの決着」をなお繰り返したが、その結論が「現状維持」では誰からも納得は得られないだろう。(ワシントン 佐々木類、酒井充)

【関連記事】
〔みんなの意見〕“腹案”は空きっ腹だったのか?
日米首脳会談を「拒否」 対日不信に危機感薄く
ぎくしゃく日米関係 国務次官補の訪日中止に普天間の影
「トラスト ミー」批判の陸自連隊長が異動 指揮官職はずれる
鳩山首相の竹島発言は「挑発」 韓国首相が批判
外国人地方参政権問題に一石

サンド伊達のブログ・ジンクス この芸人出すとコメント減る…
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
堺の虐待死、母親の内縁の夫逮捕…日常的虐待も(読売新聞)
監禁容疑で10人目逮捕=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
リコール済み生ごみ処理機が発火=ヤンマー、他社製品と無償交換へ

首相動静(4月9日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時8分、公邸発。「米ロが新核軍縮条約に署名したが」に「大変いいことだと思って、歓迎いたします」。同9分、国会着。同11分、院内大臣室へ。同17分、閣議開始。
 午前8時41分、閣議終了。同42分から同46分まで、赤松広隆農林水産相。同47分、院内大臣室を出て、同48分、国会発。同50分、官邸着。同52分、執務室へ。
 午前9時30分から同46分まで、長谷川栄一中小企業庁長官、松野頼久官房副長官。同47分から同55分まで、田中慶秋、五十嵐文彦両民主党衆院議員。同56分から同10時13分まで、小泉俊明民主党衆院議員、柳本卓治自民党衆院議員。
 午前10時14分から同27分まで、民主党の斎藤勁衆院議員、今野東参院議員。
 午前10時32分、執務室を出て首相会議室へ。同33分から同11時31分まで、福山哲郎外務副大臣、松野官房副長官、佐々江賢一郎外務審議官。同32分、同室を出て執務室へ。同33分から同40分まで、石井一民主党選対委員長。
 午後0時2分、執務室を出て首相会議室へ。同3分、白川方明日銀総裁、菅直人副総理兼財務相。同5分、平野博文官房長官が加わった。
 午後1時37分、全員出た。同38分、首相会議室を出て執務室へ。同39分から同49分まで、大塚耕平内閣府副大臣。同50分、前原誠司国土交通相、三日月大造国土交通政務官、松井孝治官房副長官が入った。
 午後2時5分、全員出た。
 午後3時4分、執務室を出て首相会議室へ。同5分、西村智奈美外務政務官、佐々江外務審議官が入った。
 午後3時48分、全員出た。同49分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後3時50分から同4時17分まで、防衛省の榛葉賀津也副大臣、高見沢将林防衛政策局長。
 午後4時18分、外務省の西村外務政務官、佐々江外務審議官、斎木昭隆アジア大洋州局長が入った。同5時14分、斎木氏が出た。同23分、西村、佐々江両氏が出た。
 午後5時32分、執務室を出て小ホールへ。同33分から同43分まで、報道各社のインタビュー。「核安全保障サミットで中国との首脳会談が予定されているが」に「互いの協力の中で難しい問題を解決していこうといろんな議論をしたい」。同44分、小ホールを出て大会議室へ。同45分、「新しい公共」円卓会議開始。
 午後7時5分、同会議終了。同8分、同室を出て、同9分、執務室へ。
 午後7時27分、執務室を出て、同28分、官邸発。
 午後7時40分、東京・銀座のソニービル着。同ビル内のイタリア料理店「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」で中山義活、小川勝也、逢坂誠二各首相補佐官と食事。
 午後9時29分、同所発。同41分、公邸着。
 10日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

首相「官僚の頑張りに感謝」初任研修で訓示(読売新聞)
宝塚で小6、小5の兄弟が不明 1週間帰宅せず(産経新聞)
鳥取市長に竹内氏3選(時事通信)
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009−新聞協会(時事通信)
三女「父の芝居守る」 井上ひさしさん葬儀(産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
ライブチャット
競馬サイト
債務整理 無料相談
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
2ショットチャット
クレジットカード現金化
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    カナ (08/28)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    にゃん子 (06/03)
  • 津波警報が真ん中に テレビ画面表示に不満続出(J-CASTニュース)
    morita (03/13)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    オリンキー (01/03)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    サキューン (12/29)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    ゴンボ (12/17)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    ちんたまん (12/04)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    さもはん (11/25)
  • 死亡の運転手を書類送検=スクールバス炎上―大阪府警(時事通信)
    れもんサワー (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM